一定期間更新がないため広告を表示しています



   
  ウォーキングの途中のいつもの光景です。
  
  高く積まれたコンクリート製品の山。

  今日はやけにカッコよく見えました。

  熱く燃えたあの夏の衆議院選挙。(誰か言ってましたよね)

  あれからもうすぐ一年、早いものですね。

  政権交代以来、私はここを通るたびに、

  「コンクリートから人へ・・・コンクリートから人へ・・・」と

  つぶやきながら通り過ぎます。

  あのスローガンが声高に言われるようになってから、

  私はいつも「この会社大丈夫かな〜・・・」

  自分の会社はさておき、余計な心配ですよね。

  
  ご心配には及びません。今でもお元気です。

  こんなスローガンにも負けないで、しっかり

  やっておられるようです。(悩みはあるかも

  人類にコンクリート製品は、無くてはならないもの

  でしょうね。

  威風堂々、夕日に照らされカッコよかったです。

  私たちが日々、携わっている「木」もこうでありた

  いものです。

  世のため、人のために無くてはならない「木」を

  扱えることに感謝したいものです。



  
  明日は、現政権がはじまって以来の選挙ですね。

  せっかくいただいた投票用紙。

  無駄にはできません。

  県民のため、国民のため、一生懸命にがんばって

  いただける方、政党に一票いれたいものです。


 

  





  日本もこの澄んだ空のようになればいいですね・・・
  


  

  

  

   

   

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL