一定期間更新がないため広告を表示しています

 

この前我が娘が夕飯を作ってくれました

なんとも有難いことです。

働く母にとって夕飯が出来ているというのはとても助かります

 



こんなことは年に23回あるかないか位とても貴重な日です。

3
条件がそろうことがない限りそんなことはありません。

 

1)    部活が休みであること 

2)    料理を作る気分になること 

3)    何か買ってほしいもしくはどこか連れていって欲しいところがある時

 



この3条件がそろう日がめったにないからです。

その中でももちろん娘にとって3が一番重要です。

下心がない限り作ってくれません。

 

本日のメニューは・・・



マカロニグラタン・トマ玉スープ・野菜サラダの3つでした。

 

グラタンもどうやらホワイトソースも手作りのようです。

 


肝心な・・お味は・・・・・・まあまあいけるじゃん!


でもちょっと味が薄い!?ちょっと粉っぽい?

作ってもらってそんなことは言えませんが・・・

「本人もなんか味がないね」と言っていました。

 

「まあ体の為にも薄味がいいしってことで・・」とフォロー

妹は遠慮なく黙って塩こしょうを持ってきて振ってましたけどね

 




ところでどの位塩入れた?と聞くと

「だって塩少々ってかいてあるもん」


どうやら我が娘は少々とか適量という言葉が苦手なようで・・・。

耳かき1杯くらいの塩を入れたみたいです。


量にもよるけど、5人分の汁なら小さじ1/2はいるかもねと言っておきました。

 




途中私に電話してきて「1カップってどんくらい?」

えっ 知らないの 

今日初めて1カップ200mlというのも今日知ったようです

 

次回はいつになるのかしら


首を長くして待ってます

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL