こんにちは、「木のギャラリー キムラ」です。

 

 

夏が近づくと湿気や暑さがこたえます。

 

 

今の時期から夏の間は、部屋にラグなどを敷かない方が快適に過ごせるのでは?

 

と、考える方も多いかもしれません。

 

でも、フローリングの床だけでは固くて、やっぱり寛ぐにはラグやじゅうたんが

 

あった方が断然快適です。

 

私も以前は、夏と冬では素材の違うラグを敷き替えて使っていました。

 

夏はイ草、冬は毛足のあるカーペット・・・というように。

 

 

【ハグみじゅうたん】を知るまでは、これを当たり前と考えていました。

 

ところが、今ではずっと【ハグみじゅうたん】。

 

一年中快適なので敷き替える事はありません。

 

 

「ウールって夏暑くないの?」とよく聞かれます。

 

涼感ラグなども販売される中で、「涼しさを感じない」という意味では

 

夏のラグとしてデメリットかも知れません。

 

【ハグみじゅうたん】も夏に「涼しい」と感じるわけではありません。

 

でも、一言で言うと「夏も快適」なのです。

 

 

 

 

 

なぜ【ハグみじゅうたん】が夏快適なのか?というと

 

湿気を吸ったり吐いたりする調湿作用があるからです。


一番感じるのは、肌に触れた時の感触です。

 

「ベタベタ」と肌に張り付く感触が無いんです。

 

特にお風呂上りに【ハグみじゅうたん】の上でゴロンとすると、

 

身体の熱をふっと吸い取ってくれるような心地良さを感じます。

 

 

ご使用頂いている方、きっとご賛同頂けると思います。

 

 

是非一度、ご体感下さい。

 

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

本日もご覧頂き誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL