毎年、なんとなく迎えるこの休日。
 意味も分からず、お休みしていました。
 そこで、調べてみました。

 平成8年1月施行の「国民の祝日に関する法律」一部改正法で加わった
 14番目の国民の祝日。
 主旨は、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」というそうです。

 それでは、海に感謝してきれいな海をご覧ください。

 
                   名護湾より東シナ海を望む (沖縄県名護市)

 
                    備瀬崎の海 (沖縄県国頭郡本部町備瀬)

 子供のころが懐かしいですね。みなさん、気をつけて泳ぎましょう。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL