未来に残したいふるさとの情景 「晩夏」  私が選んだのはこの一枚。

夏も終わろうとしている夕暮れ、夕日に照らされた湖畔でこの情景に出逢いました。
画面中央の左に飛んでいるのはゴキブリではありません。鳥です。・・・

ラジオからたまたま流れてきたこの曲。

 夏が過ぎ風あざみ 誰のあこがれにさまよう
 青空に残された  私の心は夏模様

 夢が覚め夜の中 永い冬が窓を閉じて
 呼びかけたままで 夢はつまり想い出のあとさき・・・・

もう、この上ない情景と井上陽水でした。

季節の移ろいを五感で感じられる喜び、こんな素晴らしい自然の中で
生かされていることに感謝したいものです。

今日で8月も終わります。待ち遠しい秋の訪れと、もうちょっと夏気分が
続いて欲しいと、毎年この時期に思う「私の晩夏」でした。

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL