一定期間更新がないため広告を表示しています

 小雨が降る中、三朝の宿を出発し車を走らせること15分、三徳山三佛寺の駐車場に着きました。


紅葉の山々も霞み、神秘的な空気に包まれていました。











傘を差しての参拝となりましたが、これもまたしっとりとした風情があります。
こちらの参拝案内所で拝観料を納めての入山となります。









階段を少し上がったところに宿坊があります。こちらは、「正善院」さん。










その向かいが「輪光院」さん、精進料理も戴けるようです。門の奥にお地蔵さんも見えます。










いろいろな表情やポーズを見ることが出来ますが、どう言う意味かは分かりません。












こちらはコンクリート製の階段。












こちらは昔からの石段です。こちらのほうがとてもいい雰囲気です。










そこから一気に急な石段を登ると、

三佛寺の本堂に到着となります。屋根が美しいラインを描いていました。こちらの本堂脇から入山手続きを経て、国宝「投入堂」までの登山となるようです。


1300年の修行と祈りを捧げる「三徳山三佛寺」、世界遺産を目指すだけあって山全体が遺産としての価値はあると思います。






参拝を終えた頃には雨も上がり、陽射しを受け山が輝きだしました。




































今年初めての紅葉の撮影となりましたが、僕なりにとても良い写真が撮れました

眩しく光る大根と紅葉した山、とても良い光景を見ながら山を下りました。
関連する記事
コメント
すてきな風景を拝見させていただきました。
忙しさに流され気味でしたが、ほっと一息つけました。ありがとうございます。
  • by RR
  • 2011/12/06 9:18 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL