創作工房「木・夢・楽」では「ディスプレイラック」の最終工程となりました。

本日は絶好の塗装日和となりました。

使用する塗料は植物油の原料で出来た「自然塗料」です。
ディスプレイする商品が映えるよう、色は「白」としました。
木味を生かした「北欧風」になる予定です。

刷毛で刷り込むように塗っていきます。
この作業が延々と続きます。

もう汗びっしょりで根性しかありません。

気がつけば18:15分着、JAL1669便がやってきました。
なんとか一日かけて塗装工程が終わりました。

辛かったけど、とってもいい汗かきました。キレイな夕日が癒してくれました。

一日置いて乾燥したパーツに移動用キャスターを付けて完成です。


48個のキャスターすべて取り付けて完了!
思わず「ヤッター」と叫びました。
早速組み立てて見ましょう。

最初に一枚目の棚板を差し込み

二枚目を差し込み

三枚目を乗せ

四枚目を乗せれば完成です。

「世界にひとつだけの棚」どうでしょうか?
今回は、この棚が12台製作となりました。

今週末のイベントに向け会場準備が始まり、何とかこの棚が間に合いました。
今回の反省として、創作工房「木・夢・楽」では大量生産は難しいことに気づきました。
世界にひとつだけのものを手作業で、コツコツと作り上げるわたしにとって今後も
「一品入魂」で貫きたいと思います。

最初から暑さとの闘いとなり、何度も挫折しかけたこともありますが
最後まで頑張れたのは、この棚に色々な商品が陳列され、たくさんのお客様が
楽しそうに品選びをされる光景をイメージしていたからだと思います。

「商品も生きるか死ぬかはこの棚にかかっている」と思い続け、心を込めて
この棚を創りました。   またのご注文をお待ちしています。


関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL