秋の味覚を求め、三瓶山に行きました。

ここは、お得意さんであるK建設さんの観光栗園。
今日は貸切で特別にご案内を受けたので、みんなでゾロゾロお邪魔しました。

今日のゲストは、モモちゃんと、いとこのマキちゃんです。
わたしの孫ではありません。

さっそく、用意してもらった竹でバッサ・バッサと栗を落としていきます。

たまに、頭に落ちてきて「痛っ」!落とし役は帽子、ヘルメットが必須ですね。

もうこうなると夢中で拾います。

白いのが皮が剥きやすいそうです。

結局、子供たちは腰が痛いと言い出し、大人が最後まで夢中で拾いました。

木の葉も少し色づき始め、高原を吹き抜ける風がさわやかで気持ちのいい一日
になりました。
わたしも十数年振りの栗拾いでしたが、こんなに楽しかったのは初めてでした。

皆様も「秋の味覚」は、お早めに・・・



コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL