一定期間更新がないため広告を表示しています

 先週末、寒波到来の寸前に戸建賃貸住宅が出雲市内で無事上棟しました。

久し振りの自社物件の上棟です。いつみても上棟は良いものですね。大工さんが一番格好よく見えるのがこの上棟の日です。7〜8名の大工さんが2棟に分かれて手際よく作業を進めてくれました。












新婚さんにピッタリの一戸建てメゾネットタイプのこの2棟、ひとつはシンプルモダンの都会的な雰囲気の家になります。もうひとつはウッディーな温かみのあるお家になります。どちらもインテリアコーディネーターにお任せしてあります。きっと素敵なお家になること間違いなし。4月の中旬に入居可能となります。











出雲市内で入居希望の新婚さん2組限定となりますが、申し込みを受け付けています。
新婚さん以外の入居希望の方もお気軽にご相談ください。

先日、松江フォーゲルパークで新婚さん発見。「黒木メイサと赤西 仁」のようでした。
よーく見ると、赤ちゃんはどうやら黒木メイサ似でした。
 みなさまおはようございます。

昨日の雪もどうやら峠を越したようです。一週間の始まりの今朝は8時現在、氷点下0,8℃で体感温度はさほどではなかったのですが、放射冷却のせいか昨日の雪がバリバリ状態になりました。


今朝の北山方面は日差しを浴びて綺麗に浮かび上がりました。











旅伏山山頂付近です。週末からの雪がどのくらい積もったのでしょうか。もう何十年も登ったことがありません。










通勤の車のバリバリ・・・バリバリと言う音があちらこちらから聞こえてきます。









その中で、

よく見るとわが社のトラックも走っていました。この車は誰かなあとズームして見たら松江店の「池ちゃん」、松江方面に毎朝通うはずですが、進行方向が逆です。急がば廻れでしょうか?「池ちゃん!そっちは出雲方面だよ〜」って思いました。








今朝は、

どこを見渡してみても「凍てる朝」でした。今週も安全運転でいきましょう!
みなさまおはようございます。
 
今朝6時の気温−1,2℃、冷え込みはさほどでもなかったのですが、思わぬ積雪となりました。

週末寒波の影響で昨日の我が家では、

うっすらと雪化粧、このくらいだと風情があります。









デッキの手すりにも4〜5センチ位の雪でした。









ところが、

今朝起きてみると、とんでもないことになっていました。














昨日の朝と打って変わって、23〜25センチの雪。夕べから静かに降ったものですね。












雪国の方から見れば可愛いものでしょうが、我が家の周辺は町内でも有数の豪雪地帯のようです。












この山が原因だと以前から思っているのですが定かではありません。





























僕の車も埋まってしまいました。午後からは雪も止みそうなので、除雪してからドライブに行こうと思います。












暦の上では今日が「雨水」、これから雪が雨に変わる頃となるのでしょうか。外では子供たちの雪遊びをする声が聞こえてきました。









 数日前、僕のフィールド近くの民家では、今ではとても珍しい光景が見られました。

この地方特有の防風林として屋敷を守る「築地松」、この松を剪定する作業でした。庭の松の枝の剪定と違ってとても危険な高所作業ですね。この仕事を若い人に継承するのが問題のようです。








今日、通りかかったら、

すっかり綺麗に刈り込みされていました。先端を綺麗に揃えるのはもちろんですが、コーナーをせり上げややカーブを持たせるのが特別な技となるようです。












本当にすっきりと綺麗なラインを描いていました。だれにも出来ない名人の仕事です。思わず頭に浮かんだ言葉は、「いい仕事してますね〜」でした。今日も鼻がもじもじすっきりしない僕にとっては、
いい光景を見させてもらいました。










これとは別に、

すっきりしない光景も続いています。ここに通うようになってから5年が経ちますが、この光景は変わっていません。最初の頃はもの珍しく見ていましたが、だんだん朽ち落ちてしまいました。

そして、昨年の東日本大震災以来は、あの津波の凄まじい影像が思い出される光景になってしまいました。この船が置いてある以上、あの日の影像が僕の脳裏によみがえると思います。




海外のサイトですが、NATIONAL POSTを見たら、あの日の凄まじい津波の惨状と、今現在の同じ場所での復旧の状態が写真で紹介されていました。僕には英文で読めませんが、写真を見る限り復旧に携わった方々の大変なご苦労が見て取れます。関心のある方はご覧になっても良いのではないでしょうか。
 今週に入ってからずっと天気が崩れ、冷たい雨が降ったり止んだりの日が続いています。
このところ、鼻水が出たりくしゃみが出たり、おまけに咳が出たりで僕の調子も今ひとつすぐれません。ひょっとして花粉症になってしまったのだろうか。それだけは自信があったのですが、こうなると花粉症の人の苦しみが分かるような気がします。それが原因なのか集中力がなくなり、普段は何でもない事が面倒くさくなってしまいます。






心当たりが無かったのかといえば、

先週末に撮影で訪れた「松江フォーゲルパーク」、これしか思い当たる節はありません。僕はめっぽうスギ花粉には強いので、たくさんの花の花粉でやられたのかもしれません(勝手な思い込みだろうと思いますが)。








それにしても花の楽園、

圧倒されるほどの花が垂れ下がっていました。ハンギングフラワーといったところでしょうか。とても綺麗な花を写すことが出来たのが収穫でした。











今回のベストショットです。


花音痴の僕は、早速案内板を見て「ベゴニア」という花だと知りました。物凄い種類があるようで、これ以外に色々な色は今後発表したいと思います。撮影していると面倒くさくないのは、きっと楽しいことをしているからでしょうね。




面倒くさいといえば、夕方のYAHOOニュース。

        <ゆうパック>「配達員が面倒だった」と自宅に276個放置

「ゆうパック」の小包を配達しないで自宅に放置しておき、受け取り伝票に自分で受取のサインをしていたという、「面倒くさい」配達員がいたものですね。今の僕のような体調だったにしても大切な荷物は確実に届けなければいけません。

ちなみに、この「ベゴニア」の花言葉は、「親切」「丁寧」「幸福の日々」とありました。

この配達員だけのあてつけではなく、僕も会社ではみんなに、「人に親切に対応しよう!」「丁寧な仕事をしよう!」って言っていますが、ベゴニアの花言葉でもう一度再確認する事が出来ました。みんなが、幸福な日々が訪れるように実践したいと思います。

とっ、思っていたら自分の意思とは全く反し、無意識のうちに鼻水が垂れ下がってしまいました。


 今日は2月14日、待ちに待ったバレンタインデーでした。

毎年、抱えきれないほどの義理チョコをいただいて、自慢げに家に持って帰るのが僕の夢なのですが、年々減少の一途・・・今年はついに・・・PM8時現在、会社の机の上にはZERO。それでも万が一、どなたかが持って来られるといけないので玄関は開けてあります。

少なくても、〇〇生命さんから1個、〇〇生命さんから1個、〇〇〇生命さんから1個、合計3個は届くはずが今現在ZERO。各生保レディーも今日は忙しかったのでしょうか。まぁ、もう新規に保険に入れる年齢ではないので、リストから削除されたのかもしれませんね。






僕にはそれよりも、

夢をつなぐコチラのほうがずーっと、待ちに待ったものでした。本日は「大安吉日」、早速買いました。
発売期間中、お小遣いがある限り買い続けます。次は、2月22日(水)PM2時22分22秒と同時に買おうと決めています。ちなみにこの日は、娘の誕生日、一粒万倍日、友引、新月、といったところです。






今回は、

昨年の年末ジャンボで「運」を使い切ってしまったので、東日本大震災の復興支援の目的で買おうと決めています。僕が買うわずかな宝くじの収益金の一部が、復興に役立てばいいと思っています。







したがって、このたびは、

ゴオクエンジャーなんて夢の夢、いつものサンビャクエンジャーでも「喜んで!〜」ということで納めたいと思います。これで今回は、「みずほ銀行さん」にドキドキして行く夢を見なくてすみそうです。
 冷たい雨で始まった月曜日の今日は、仏滅ということもあって気持ちも今ひとつ盛り上がりません。
日中の最高気温も3,7℃(16時現在)と、雪が降ってもおかしくありませが終日雨になりました。


思えば昨日が良過ぎたのかも知れませんね。
それにしても昨日の日曜日は、この時季としては珍しいくらいの好天でした。

風もなく、何やら春めいた空には、2羽のとんびが輪を描くようにのんびり飛んでいました。高いところから僕の存在はとても小さく見えたはず、ちびオヤジを見下ろして笑っていたのかもしれません。










僕のフィールドでは、この方向が唯一、電柱や民家もなく視界が広がります。見方によっては、「北海道の大地」と言ったところでしょうか。小心者の僕でもここに来ると、心がデカくなります。









ちなみに2枚の写真をパノラマ合成してみると、こんなワイドな感じになります。

僕の子供の頃には、ここら辺りまで遊びに来ると、ずいぶん遠くに来たものだと思うくらい、「地球の果て」と感じていたのかもしれませんね。大人になって車で行動するようになってからは、距離感が大きく変わったものです。あの頃は半径2Km圏内で遊び、冒険好きな友達とたまの遠出はチャリでしたからね。







あまりにも雲が気持ち良さそうにぷかぷか浮かんでいたので、

久し振りに空模様を写してみました。たぶん、去年の大晦日以来の穏やかな空模様だと思います。











ぽっかり、綿菓子が浮かんでいるようにも見えました。












そんな途中、ラジオから流れてきた日曜バラエティー番組での「なぞなぞ」コーナー。
オヤジは真剣に考えてしまいました。
しかし、真面目なオヤジには「答え」が出てきませんでした。





問題その一、
☆、買ってきたばっかしのお菓子だけど、何故か古めかしいお菓子はなあに〜




頭の柔らかいみなさんには分かるはず・・・

















答えはコチラ↓






わっふるっ(古)ですって。






問題その二、
☆、「2,99」、この数字から連想する職業はなあに〜





肉屋さんかと思いましたが「2.99」












答えはコチラ↓








ほぼ3(さん)、「保母さん保育士さん)」ですって、

まったくもって、真面目なオヤジには頭の体操にもなりませんでした。

真面目なオヤジといえば、
昨日はオヤジの命日、前の晩に娘が「明日は、わたし遅番でお墓参り出来ないから、わたしの分まで拝んどいて!」の一言で、オヤジの命日に気が付きました。とても真面目なオヤジでした。死んで14年経ちますが、「僕がしっかりDNA受け継いでいますよ〜」って墓前に報告しました。