一定期間更新がないため広告を表示しています

 暦の上では立秋ですが

阪神甲子園球場では、今日から熱い夏
2010夏の全国高校野球選手権が開幕しましたね。

地方予選を勝ち抜いた49校の代表校が、
わたしを含め全国民に今年も感動を与えてくれることでしょう。
さっそく、一回戦3試合の熱戦がはじまりました。

「負けたら終わり」の勝負の世界。
何のスポーツでも言える事ですが、勝ち続ける難しさ
わたしは毎年、優勝校の道のりを振り返っています。

今回注目される春・夏連覇を狙う私の故郷沖縄「興南」は、
地方予選6連勝、甲子園5連勝で優勝。

夏2連覇を狙う愛知「中京大中京」は、7連勝で勝ち上がり、
これから5連勝で優勝。

一番大変な代表校は、埼玉代表「本庄一」。
地方大会8連勝で甲子園5連勝、計13連勝で優勝です。
まったく大変なことです。
(プロ野球の3連戦、2勝1敗の世界ではありません)

ちなみに、わが島根の代表校「開星」は10連勝で優勝旗。(あと5連勝)
おとなりの「八頭」は8連勝で全国制覇。(あと4連勝)
山陰勢まったくもって、「チャンス」です。(毎年ですが)



地方ではすでに新チームで秋の大会、春の選抜を目指して練習しています。
がんばれ高校球児
!(私もいっとき、甲子園を目指した高校球児でした)










 先日、知人からのお誘いで体験ヨガに行ってきました。

前々から、一回やってみたくてたまらなかったので
即OKし体験してきました。

ヨガにはいろいろなポーズがあるようですが、見た感じではとっても簡単そうだったので私にもできるだろうと思っていたのですが・・・・


ぎょっっ 
意外と難しいもんですね・・・
 
それは背中で合掌のポーズ。

あいたた・・あいたた・・結構出来ないもんですよ。


これは、ちょっと分かりにくいですが、足をひねらせて手をあげて手先を見るというポーズ。

ポーズにも名前がありますが、すっかり忘れてしまいました。ごめんなさい。


このポーズで私は都はるみさんを想像してしまい思わず くっっっと一人で笑いをこらえていましたが、こらえきれず吹き出してしまいました。


本来ヨガは 「笑いはなし」 だそうでゆったりと呼吸を整えながらやるものだそうです。





これは立木のポーズ!
ぐらぐらはしますが、わりとまだ楽にできるポーズです。



運動不足になりがちですので、皆さんも是非チャレンジしてみましょう!







 

今回のワールドカップを見ている人には分かると思いますが・・・


そうです各国代表がサプライヤー契約をしているメーカーサイドからみたトーナメント表です

このトーナメント表をみてみると準々決勝は全カードがメーカー同士の潰し合いになりメーカーからしたら面白くなかったでしょうね



ちなみに我等が日本代表adidasです

世界大会ですから本来ならMADE IN JAPANメーカーであるASICSを着て欲しいところですが、adidasとは2008年−2015年までの8年間を総額160億円で独占契約を更新したばかりですのでそうもいかないみたいですね


ドイツadidasと2011年−2018年までの8年間を総額320億円


フランス
は1979年からずっとadidasでしたが2011年−2018年までの8年間を新たにNIKEと契約しました
契約額 8年総額512億円


ちょっとひきます


まぁ来年からユニフォームもNIKEに変わりフランス代表も新たに生まれ変わる事を期待しています

 
なんとも後味の悪いゲームでした。

オランダvsブラジル、 とても楽しみにしていたのですが・・・

前半からラフプレーの連続、審判へは喰ってかかり、(俺達のほうが

サッカー詳しいぜ!日本人にサッカーが分かるのか? って感じが見え見え)

フェアプレイ精神なんて皆無、本当に荒れたゲームとなりました。

FIFAランキング1位と4位のゲーム、

大人だけでなく、大勢の子供達が見ているという

のに、相手選手を踏みつけて(それも2度3度)、レッドカード、退場。

ブラジルは自滅してしまいました、とさ。

WCを本当に楽しみにしているファンに、もっとファンタジスタを見せてくれよ。

もっと流れるパスワークを、凄いシュートを見せてくれよ、セレソン達よ。

まあそれは2014年のブラジル大会までおあずけです・・・

気を取り直して、今日のアルヘンvsドイツ(メッシvsエジル)

23:00、キックオフ、  はじけましょう。




みなさまもきっと夕べのワールドカップ見られたと思いますが・・・

すごかったですね

きっと今日は寝不足だった人もたくさんのことでしょう。



試合途中は睡魔も襲ってきましたが・・・

PK戦となると寝てなんかいられません。

選手の方よりも緊張緊張

見るのが怖くて・・でも見たくて・・心臓ばくばくでした。

川島選手のりりしい目に キュン

その後興奮気味で寝れなかったのはきっと私だけではなかったと思います。




選手のみなさん 本当によく頑張られました。

ベスト8には残れませんでしたが、感動をありがとうございました


今日はぐっすりおやすみしましょう