ブログ開設記念に、こんなの作ってみました



これ「木のアタッシュケース」です。

世界にひとつだけの手作り作品!(作品と呼べないかも

チョウバン、留め金具以外は、すべて「木」。

「木」といえば、ひとつひとつ表情(もくめ・色合い)が違います。

したがって、同じモノは二度と作れません。まさしく世界にひとつだけ
それでは、詳しくご説明します。



               作品名 「ASUNARO」

名前のとおり、「翌檜(あすなろ)」と言う木です。

ヒノキ科の木で、「明日はひのきになろう(なるであろう)」の略から
「あすなろ」の名前がついた、と言われることが多いようです。

青森県と石川県の「県木」のようです。
角をできるだけ丸くし、優しい表情に仕上げました。


続いて、



               作品名 「SAZANAMI」

「日本三大美林」の青森の檜葉(ひば)、秋田杉、木曽の檜(ひのき)の中から、
贅沢にも表面に「秋田杉」、額縁に「檜」を使用しました。

特に、秋田杉の木目の細かい部分を、丸ノミで加工したシャープな表情は、
杉の王様にふさわしく、繰り返し押し寄せる波をイメージさせます。

いかがでしたか、梅雨のうっとうしい日々、創作工房「木・夢・楽」(きむら)では、
木とふれあい、「世界に一つだけ」を追い求め、良い汗かいてますよ。

みなさまも「大好きな事」に没頭して、良い汗かきませんか。










テスト
 ブログができました

これは株式会社キムラのブログです。投稿テスト。