気がつけば秋風の中、花のまち斐川町では、「向日葵」が見頃になっていました。

出雲空港周辺では毎年、「ひまわり祭り」が開催されます。
今年も見事に咲いていました。その数約80万本だそうです。
誰か数えたのでしょうか?

この街の人口が28,000人余り、すごい数です。
じっと見ていたら人間に見えてきて、何か恥ずかしくなってきました。
「わたしキレイでしょう」って、80万人がささやいているように見えました。

そこで、

うしろ姿にしてみましたが、ほとんど「絵」になりません。

ところで、向日葵はみんな同じ方向を向いて咲いていると思っていましたが、
すべてがそうではないようです。
うしろに廻って見てわかりました。

一部とんでもない方向を向いて咲いているのがいました。
(わが社では、そんな人はいないはずですが)

まあ、人間の世界と同じようです。

遠くから見ると美女たちは、ちょうど良い間合いで咲いているようにも見えます。
これも、人間社会とよく似ています。

そこでK先生もこう言われます。

          「時がお互いのバランスを知る」
             
            ハリネズミの夫婦は、
            
           相手に近づきすぎると、
        
        お互いのハリで痛みを与えるから、
           
          近づき過ぎず、離れすぎず、
        
       お互いに心地いい距離を見つけ出す。

    人間関係も、群れの中で、自分はどの位置にいれば、
 居心地がいいかを、日々の付き合いの中で距離を測っている。
  人生、物事の程を知り、自分の居場所を見つけられた人は、
               幸せな人かも。

          さわやかな秋風に咲く向日葵でした。
 気がつけば、急に秋の気配。
今朝から涼しい空気が流れてきました。

先週末は、ちびっ子たちが大集合!

残暑の中、「決算感謝祭」は、大勢のお客様で大賑わいとなりました。

会場に入ってすぐのところでは、「kidsお祭りコーナー」が大人気となりました。

スーパーボールを沢山すくう子がいたり

パターゲームで未来の「遼君」を目指す子がいたり

輪投げをしたり

お母さんと射的をする子がいたり

子どもよりスタッフが真剣だったり

会場内をプラズマカーで走りまわったり
未来のお客様に楽しく遊んでもらいました。




終日、熱心にスタッフの説明を聞いていただきました。

県内各地から、沢山のお客様にご来場いただきありがとうございました。


 いよいよ明日から「決算感謝祭」のイベントが始まります。

前日までの台風9号の影響も無く、今日はさわやかに晴れ上がりました。
イベントに向け続々と展示商品が入荷してきました。

重たい荷物が多いためフォークリフトは欠かせません。

会場へと搬入されます。

会場内は、キッチン・バスルームの展示が行われています。
みなさん暑い中お疲れ様です。

会場入ってすぐのところに、輪投げ・射的・ヨーヨー釣り・パターゲームなど
ちびっ子に人気のコーナーが出来るようです。

会場の外には珍しい「木」が並んでいます。

全国からたくさんの木材が集合しました。

明日10日(金)〜12日(日)まで開催されます。
普段見ることが出来ない、珍しいものがたくさん並ぶ予定です。

みなさまのご来場を心からお待ち申し上げます。
 創作工房「木・夢・楽」では「ディスプレイラック」の最終工程となりました。

本日は絶好の塗装日和となりました。

使用する塗料は植物油の原料で出来た「自然塗料」です。
ディスプレイする商品が映えるよう、色は「白」としました。
木味を生かした「北欧風」になる予定です。

刷毛で刷り込むように塗っていきます。
この作業が延々と続きます。

もう汗びっしょりで根性しかありません。

気がつけば18:15分着、JAL1669便がやってきました。
なんとか一日かけて塗装工程が終わりました。

辛かったけど、とってもいい汗かきました。キレイな夕日が癒してくれました。

一日置いて乾燥したパーツに移動用キャスターを付けて完成です。


48個のキャスターすべて取り付けて完了!
思わず「ヤッター」と叫びました。
早速組み立てて見ましょう。

最初に一枚目の棚板を差し込み

二枚目を差し込み

三枚目を乗せ

四枚目を乗せれば完成です。

「世界にひとつだけの棚」どうでしょうか?
今回は、この棚が12台製作となりました。

今週末のイベントに向け会場準備が始まり、何とかこの棚が間に合いました。
今回の反省として、創作工房「木・夢・楽」では大量生産は難しいことに気づきました。
世界にひとつだけのものを手作業で、コツコツと作り上げるわたしにとって今後も
「一品入魂」で貫きたいと思います。

最初から暑さとの闘いとなり、何度も挫折しかけたこともありますが
最後まで頑張れたのは、この棚に色々な商品が陳列され、たくさんのお客様が
楽しそうに品選びをされる光景をイメージしていたからだと思います。

「商品も生きるか死ぬかはこの棚にかかっている」と思い続け、心を込めて
この棚を創りました。   またのご注文をお待ちしています。


 新商品発表会に行ってきました。

TOTO米子ショールームでは新商品発表会が開催中です。

すっごい暑いと思ったら、米子市は本日の最高気温は全国第二位。
37.1℃まで上がったようです。
今日のお目当てはこれ↓

システムキッチン「クラッソ」CRASSOです。

すごくシックで、かっこいいキッチンでした。
テーマは、水も動作もムダがない「スイスイ設計」
感動したのは新しい発想のカラン

水ほうき水栓・・・・パット広がるほうきのような幅広シャワーです。
バックの収納もこれまたかっこいい!

扉をあけると・・・

大容量の収納棚になっています。隠す収納はいいですね。
このキッチンプランいくらでしょうか?最後に恐る恐るプライスを見ました。

こう言うお値段です。

TOTOはキッチンの規格が統一され、扉の種類や装備を
どうするかで予算に近づけるようになったようです。
もう、Aグレード、Bグレード、Cグレードなど悩まなくて済むようです。

この展示方法も参考になりました。

引き出し式になっていて、ガスコンロ3種類、IHクッキングヒーター3種類が一度に
比較できます。この展示台作ってもらったら高いでしょうね。
バスルームも

リゾート感覚あふれるバスルーム。こんな風呂に入ってみたいですね。

トイレも大きくモデルチェンジしました。

なんと・・・新洗浄方式で、洗浄水量4.8リッターを実現!
従来品の約68%節水を達成したようです。
例えば、一般的な浴槽に180リッター溜めたとすると、このトイレにすると
一年間で約288杯も節水することができるそうです。恐るべし・・・

ほかにもたくさん感動ができ、ほんと良かったです。
こうした経済下、設備も安物ばかり注目されますが、お客様に感動を与える
ショールームのあり方に気づかされました。

製品も展示方法も素晴らしかったですが、何よりも心地よかったのはアドバイザーの
田中さんの説明が受け入れやすく気持ちよく帰れたことでした。
とっても可愛いアドバイザーさんでした。
最後は、やっぱり「人」でした。



 今日から九月が始まりました。
秋といえば「食欲の秋」と言いたい所ですが・・・
今日の日中の最高気温34℃まったく食欲が出ません。
欲しいのは水分だけです。

そんなわけで、我が家ではとうとう待てずに食べてしまいました。

一週間前に沖縄から送ってもらったマンゴー
首を長〜くして食べごろを待っていました。

皆様はご存知だと思いますが、マンゴーが届いたら
すぐに冷蔵庫に入れてはいけないそうですね。
私は知りませんでした。

常温で日光の当たらないところで寝かせて熟成させるようです。
マンゴーは冷やしてしまうと熟成が止まってしまうようです。
ひとつ利口になりました。

熟成が進むとマンゴーの果実全体が柔らかくなり、赤みが濃く
鮮やかになると食べごろで、そうなると冷蔵庫に冷やして食べます。


ここまでくると、もう我慢の限界です。

冷やしてからカット

ちょうど完熟していました。
甘〜くとっても美味しいマンゴーでした。
今回は写真での「お裾分け」でした。
 
    未来に残したいふるさとの情景 「晩夏」  私が選んだのはこの一枚。

夏も終わろうとしている夕暮れ、夕日に照らされた湖畔でこの情景に出逢いました。
画面中央の左に飛んでいるのはゴキブリではありません。鳥です。・・・

ラジオからたまたま流れてきたこの曲。

 夏が過ぎ風あざみ 誰のあこがれにさまよう
 青空に残された  私の心は夏模様

 夢が覚め夜の中 永い冬が窓を閉じて
 呼びかけたままで 夢はつまり想い出のあとさき・・・・

もう、この上ない情景と井上陽水でした。

季節の移ろいを五感で感じられる喜び、こんな素晴らしい自然の中で
生かされていることに感謝したいものです。

今日で8月も終わります。待ち遠しい秋の訪れと、もうちょっと夏気分が
続いて欲しいと、毎年この時期に思う「私の晩夏」でした。