夏の風物詩

松江水郷祭「湖上花火大会」に行ってきました。

観られなかった方のために、わたしの下手なですが、
しばしご覧ください。


当日は風が強く、15分遅れてスタートしました。
袖師町の9号線は通行止めとなり、路上も見物人であふれていました。


こんな花火や


こんな花火や


なにか昔と違って、グラデーション豊かになりましたね。


こんな色や


こんな色や


なんと表現したらよいかわかりません。








ここからフィナーレが始まりました。


もうむちゃくちゃです。


どよめきと、歓声、拍手喝采で終わりました。
何十万人かわかりませんが、みんなの夏、第一弾が過ぎていきました。
 若い奥様から依頼のあった栗のサイドテーブルワゴンです。
ベッドの横に置かれるそうです。

ベッドの高さ、手の位置等からサイズを出し、図面を作り形になりました



W400xD700xH1065の大きさです。




こんな可愛いものもオーダー出来ますヨ。

栗の無垢材なので、使い込んでもらうと味わい深く、美しく変化します

                     詳しくは、木のギャラリーKimuraまで

 皆様もご存知でしょうが

最近、テレビ番組で「裏技」が紹介されますね。
調理方法や生活に便利な「技」には感心させられます。

さっそく挑戦したものはコレです。(ビール好き必見!)
         ↓
お題  「缶ビールが生ビールに大変身!」

最初にいつもの缶ビール
(見栄を張ってDRY)








用意するのはコレ
最近めったに使わない
缶きりです。







まずどこでもブチュ!









反対側をブチュ!









たったこれで終わり。









 いつものようにグラスに注ぐと、
 「何と」そこにはクーリーミーな
 「泡・泡」。
 ビアサーバーで注がれたような
 細やかな泡が次々と・・・
 *グラスはギンギンに冷やした
  方がBEST
 
 缶ビールの出口がせまいので
 クリーミーな泡になるようです。
 (味は銘柄ごとに・・お楽しみに)
 
 わたしは試しながら「自分はモノ
 好き」だな〜とあきれながら、
 尊敬する「K先生」の言葉が頭に
 浮かんできました。

お題  好き嫌いは「タイミング」

       赤ちゃんの時
   食べ物の好き嫌いはないようだ。
好き嫌いのキッカケは気分の良いときに食べたか
   気分の悪いときに食べたかで
    潜在意識に擦りこまれる。

     両親の好き嫌いも移る。
  勉強の好き嫌いも、仕事の好き嫌いも
どの時の気分の時に出会ったかのキッカケが
     大きく影響を与えている。

     人間は本来、気分屋である。
   だから、いい気分の時に動くように
       心がける事が大事。

これから子育てする方は、赤ちゃんの「気分の良い時」
いろいろなものを食べさせてあげましょうね。

ひょっとして自分も気分が良い時、初めてビールを飲んだ?
母親が間違って飲ませた?
そんなわけないですよね。

みなさまも、「裏技」あったら教えてくださいね。





 

 
 








 みなさまもご存知でしょうが

山の世界では「梅雨明け十日」といって
梅雨が明けてから十日間は天気が安定して
夏山登山をするにはいい時期だそうですね。

わたしは高い山には登れませんが
今年はぴったり「大当り」です。


梅雨明けと同時に夏の空。

来る日も、来る日も夏の空。

中国山地からモクモクと入道雲。

今日は11日ぶりに雨がパラリ、そしてどんより。
恵みの雨となるのでしょうか。

余分なことですが、今日はわたしの記念日。

おかげさまで、今年も元気に迎えさせていただきました。
娘が祝ってくれました。

「お父さん、ロウソク何本?」
「5本にしといてくれよ」 ご想像におまかせします。
梅雨明け十日の記念日でした。




 

 






  0731

  おわかりですね?
はい、スケートボードです。  木製のスケボーは横乗りスポーツとしては歴史も古く1950年代からと言われています。LAでサーファーが波の無い日に陸上で練習する為に作られた物らしい・・・
 1970年代になると木製からグラスファイバー製に変わり、1980年代後半になると現在と同じ合板に変化してきました。
 当時の物は、木の1枚板や集成材なんですね。 そして柄や絵も表勝負・・・現在物は裏 ひっくり返さないと見えません。
          
              飾れます。
  いつかグラスファイバーもUPします。
 街でこれらを乗っている少年達が居れば、真のカッコイイ奴等です。 そしていい感じのワルになって行くんでしょうね。
 10年前、これらに乗って神戸 三宮でクリスマスの夜、ルミナリエの下を突っ走ったことを思い出しました・・・
              


       

 



 今日も朝から晴れ渡り、暑い一日。
ギャラリーkimuraでは、サマーセールが始まりました。



朝10時開店後、続々とお客様にご来店いただきました。
30分後には、ほぼ満車状態になりました。



店内は、お目当ての品を探すお客さまで、熱気ムンムンです。



麻の布でできた、暖簾、テーブルクロスなどが超!人気でした。
皆様よくご存知で、良いものがお安くなれば見逃せません。



お会計も長蛇の列で、お待たせして申し訳ありませんでした。



猛暑の中、ご来店ありがとうございます。
またのご来店をお待ちしています。

終日賑わったギャラリーkimuraの

サマーセールでした。 感謝、感謝。

 「古木のガラステーブル」
  
   サイズ w1200xD700xH400


自然そのものの美しいデザインです。

石のように固くなった流木をベースにして、アイアン(シャビー加工)で
強化ガラスを支えている構造です。

部屋の照明を暗くして、古木の語らいに耳を傾けてはいかがでしょうか?


     詳しくは、木のギャラリーkimuraまで