2009年7月22日
 ちょうど一年前のこの日

 みなさま覚えていらっしゃいますか?
 
 この日わたしは、「WAKU・WAKU」して
 ファインダーを覗いていました。
 
 その原因はコレです。↓

 
 (canon EosKiss レンズEF300 f2.8×2(600ミリ相当)F値いちかばちかオート撮影)

 日本の陸地では、46年ぶりの「皆既日食」でした。
 子供から大人まで「WAKU・WAKU」した日ではなかったでしょうか。

 残念ながら一番人気のトカラ列島など、多くの地方では
 天気に恵まれなかったようですが、硫黄島近海の船上では、
 コロナとダイヤモンドリングが、大変きれいに見えたようです。

 私も会社の駐車場で、寝そべって望遠カメラでパチリ
 (周りの目線はかなり冷ややかだったのですが)
 かろうじて撮れたベストショットです。

 次の皆既日食が見れるのは、2035年9月2日。なんと25年後
 私はそのとき何歳?・・・あなたは何歳?・・・もはや大変な事態です。

 次の皆既日食も絶対見ましょうね (これが見納めではありません)
 私の思い出の日でした。

 

 
 
 

  木のギャラリーKimuraからのお知らせ

毎年、大好評のサマーセールがいよいよ今週末に開催


  今回も目玉はワンコイン(500円)均一です。
  とってもお得な企画です。


 また、家具も全品30%OFF(今回限りです)


 スペシャル企画として50%Offの商品もございます。



今週末は、木のギャラリーKimuraへ是非お越しください。

  毎年、なんとなく迎えるこの休日。
 意味も分からず、お休みしていました。
 そこで、調べてみました。

 平成8年1月施行の「国民の祝日に関する法律」一部改正法で加わった
 14番目の国民の祝日。
 主旨は、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」というそうです。

 それでは、海に感謝してきれいな海をご覧ください。

 
                   名護湾より東シナ海を望む (沖縄県名護市)

 
                    備瀬崎の海 (沖縄県国頭郡本部町備瀬)

 子供のころが懐かしいですね。みなさん、気をつけて泳ぎましょう。

 
 
 やっと顔を出してくれた夏の空。
 昨日、梅雨明けが発表されました。今日はさっそく夏の空です。
 しかし、朝から暑すぎです。我が家のウッドデッキでは素足では歩けません。




 それもそのはず、日陰でもこの気温です。(am11時現在)
 これからこんな日が続きますね。
 7月生まれの私にとって、うれしい季節がやってきました。

 その理由はやっぱり「コレ」でしょうか?↓


 
 青空に光るオリオン「サザンスター」 
 この写真はトリックや合成写真ではありません。
 (ウッドデッキで青空バックに撮影)

 最近買った私の納涼グッズで、見ているだけで涼しそうです。
 だけどやっぱり、本物が飲みたくなりますね。
 
 日本の「夏」をまたお届けしたいと思います。
 お楽しみに。
 
 
 



 
 
梅雨明けまで待てなくて、来てしまいました南の島 
これを抜けると、エメラルドグリーンの海・・・


やっぱりいいな〜 


まさしくトロピカルです。



ここは何処でしょう?
遠くの山をご存知の方はもうお分かりでしょう。
私の家から車で30分走れば、こんなにトロピカルな光景に出会えます。



冗談はさておいて、この一週間、各地で豪雨の被害が出てしまいました。
被害をうけられた皆様にお見舞い申し上げます。
これ以上、被害が出ないことを祈ります。

 そして、、、いよいよ上海万博に突入!!



メッチャならんでます



とにかく並んでます

中国ではこの日は子供たちは夏休み中&第二土曜日ということも重なり

公式発表による来場者数493600人!!




セキュリティが以外に厳しい・・・





中国館

テーマ『都市発展での中華の知恵』







日本館

テーマ
『心の和、技の和』







大韓民国館

テーマ『魅力的な都市、多彩な生活』




どこも人が多すぎて入ることができません

時間もあまり無い為に並ぶこともできないし・・・

そんな中でも一番人気だったのが意外にもサウジアラビア館

なんと9時間待ち!!



結局入ったのは

◎韓国企業連合館(30分待ち)

◎日本産業館(INAXさんに話が通してあったみたいで待ち時間0分)

日本産業館は普通に並んで入場しようと思うと待ち時間6時間30分

人気のパビリオンみたいです

そしてそして見てきました『世界一トイレ』REGIO(上海万博モデル)

中国では金色は縁起のいい色とされている為、陶器に本物の金を

特殊コーティングして制作されたそうです



実はこれ日本産業館に入った人が全員見れるわけではないんです

70人単位で入場し、そこでパンフなどの入った袋を渡されるんですが

その中に5人だけ当たりカードが入っているらしくそのカードを手にした

人のみがこのトイレを見ることができるんです

私達12人は何かしらの力が働いたのか袋に当たりカードが入っていました

INAXさんありがとうございました





そのほか気になった建物



石油館
そのまんまなんですが、このモコモコ感と色のバランス最高です




上海万博なにかと圧倒され日本大丈夫???って感じでしたが

日本産業館のクオリティの高さは他を圧倒していたように思います

まだまだこれからだぜ日本!!
 いま万博でおなじみの上海へ行ってきました

予備知識0だった為か、受ける衝撃も半端なかった


衝撃 ‐絣ぅ螢縫▲癲璽拭璽ー



こいつがまぁーとにかく速い!!

空港から上海市内(約30km)1区間のみですが時間にして約7分!!

最高時速430km/h!!  

窓から高速道路が見えるんですが車が全部止まっているように見えるし・・・

とりあえずなんとか無事市内へ到着しました



衝撃◆‐絣ぅ劵襯此幣絣ぅ錙璽襯疋侫ナンシャルセンター)
                     


高い高い高い、、、地上高492m 世界第3位の超高層ビル



100階部分の展望台  地上より474mで展望台の高さは世界一!!

写真では写ってないですが真ん中部分の床はガラス張りで下が見えます



外を見てみると上海のシンボルともいえるオリエンタルパールタワー

夜になるとライトアップされかなりいい感じになります


そして・・・

なんと道路を挟んだところに上海ヒルズを超える高さのビルが建設中でした

恐るべし上海!!



衝撃 中国茶


まずは試飲フロアーでこの子が次から次へ色んなお茶を作ってくれます

黒烏龍茶・ミルク風味・松茸風味・海苔風味など

はっきりいってどれも美味しかった

一番のお気に入りはライチ風味紅茶

試飲も終わり、いざ販売フロアーへ案内されるとそこにはお客以上の数の

店員が・・・不安の中、一歩一歩足を進めるとすかさずプレッシャーをかけて

きてマンツーマンマーク

日本代表で言えばDF長友適度の距離を保ちながらも決して離れない

これがだめならこれと次から次へと展開していく、ちょっと興味をみせると

何個にしますか?何個にしますか?サービスもするよって

結果逃げ切れず買わされちゃいました

ここはホント中国???言葉の壁も全く感じられなかった

そして営業精神を勉強させてもらった授業料だと自分の中で納得させ店を

後にしました




衝撃ぁ{園商城



まぁー元気な街です

夜中でも人は多いし・バイクも車もとにかく走ってる

観光地化されているのでそんなに治安も悪くなかった



渋谷でいう109みたいなところかな?

日本でも人気なH&Mもあったりで、ここはお洒落な子が多し
 


豫園商城の中にはこんな落ち着いたスポットもあります



豫園商城付近の公園で大音量のジャズをバックに踊っているカップル達

みんないい年のおじちゃん・おばちゃんやけどいい顔して踊っています



ダンボール積みすぎのトラック発見

まだまだ積む勢いでした



かなりエネルギーに満ち溢れた上海

みんないきいきしていてパワーもらいました